公営のキャンプ施設でこのクオリティ!? 「静岡県梅ケ島キャンプ場」

最高でテントが90張りできる樹木が豊富で木陰多めの広大なフリーキャンプ敷地

梅ケ島キャンプ場は静岡市が運営する広大なのにリーズナブルなキャンプサイトです。チェックインが12時とちょっと遅めなので、近くの河原でチェアリングなどしてコーヒーをゆっくり飲みつつ向かうといいです。梅ヶ島は温泉地としても有名で、キャンプ場から車で15分程行ったところに「黄金の湯」があります。こちらも静岡市が運営しているのでとてもリーズナブル。一日入浴券で700円也(入浴後に外出しても同日なら戻って何度でも入浴できます)

また最高でテントが90張りできるエリアですが、現在はコロナ対策として1日の予約数を25組前後に制限していることもあり、フリーサイトでも渚園のようにぎゅうぎゅう詰めのテント設営にならない工夫をされています。

近隣には夜間にライトアップされる滝がありキャンプとは別の楽しみとして一見の価値があります。
広葉樹が複数植えられていて木陰が多い。地面は砂利タイプでその下に固めの土があります。樹木が多く、木陰が豊富にあるので場所を選ばずテントを張りやすい。また木々の間から太陽の光が降り注ぐので、新緑の隙間からキラキラこぼれる日差しを何度も見上げてしまいたくなる。

公営の施設というだけあって、エリアごとにトイレが有り、炊事場も有り、しかも竈も用意があります(竈を使っている人はいませんでしたが)そして、新旧問わず綺麗に清掃がされていて美しい。管理人さんは管理等に2名常駐している体制で、落とし物などがあると随時スピーカーで教えてくれる親切ぶりでした。

今回は一番人気の第一広場にソロティピーテントを設営
第一から第三まであるサイトごとに綺麗に清掃されたトイレと炊事場、集会所(夜間でも明るい)がある。
管理棟からのサイト全体の眺めはこんなかんじ。管理人さんからちゃんと全体が見渡せるようになっているので安心。管理人さんは市の職員なので17時で帰宅します。
春の到来でカメムシが多かったので虫よけにパラフィンオイルランタンを昼間から点灯
密林のように多すぎず、公園のように少なすぎず、丁度よい樹木の数。木陰も豊富にできてテントを張る場所に困らない。
川沿いや芝生を大切にしたい特定の場所にはテントを張ってはいけないようになっていてキャンプ場としての景観も大事にしている。
現在コロナで入場制限中なので余裕を持ったテント設営でキャンプを楽しめます(事前予約制)
梅ヶ島キャンプ場案内図
第1広場は駐車場から一番近いので人気だがファミリーキャンプが多いので、ソロキャンプで静かに過ごしたい場合は第3広場まで行くとのんびり過ごせます。
12時まで少し時間があるので椅子とコーヒーセットだけを持って近くの河原にお邪魔する。
椅子だけでも自然を十分に満喫できるチェアリング。手持ち無沙汰なら珈琲などあればなおよし。
近くの川はせせらぎというよりは激流です(笑)豪快な流水の音で心を洗いましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です